好きなことを好きなときに更新するよ

AmazonFBAの返品レポートで返品理由をチェック! [Amazonフルフィルメントレポートを有効利用]

 
この記事を書いている人 - WRITER -
よっちゃん
元引きニートの「よっちゃん」です。日本各地に神出鬼没する坊主です。 興味・関心を持ったことをブログにて発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

 

皆さま、本日もお疲れさまです。よっちゃんです。

 

先日、Amazonから、返品・返金の通知が届きました。

 

FBAを利用した販売数が多くなってきますと、

おのずと返品されてくる商品も増えてきます。

 

 

FBAの場合、返品されてきた商品は、

そのまま販売可となる場合と販売不可となる場合があります。

 

 

今回は、その販売の可否と返品理由の確認方法を

皆さまにご紹介いたします。

 

 

使用するのは、AmazonFBAの返品レポートになります。

 

 

1. セラーセントラルの「レポート – フルフィルメント」をクリック

 

hennpin0

 

2. 左のタブの「返品レポート」をクリック

 

henpin2

 

3. レポート期間を選択して、「レポートの生成」をクリック

 

henpin3

 

4. 販売の可否、返品理由などを確認して下さい

henpin4

 

 

[販売可]

・間違えて注文した。

・拒絶されました。

・住所が不十分か。正しくない

 

[販売不可 (不良品の返品商品)]

・製造上のトラブルまたは不具合がある。

 

 

以上のように、販売の可否と返品理由が確認することができます。

 

 

FBA商品の場合は、Amazonが返品に関するすべてのお客様対応を行うので、

便利な反面、理不尽な理由で返品されることがあるので注意が必要です。

 

 

出品者様が返品理由に納得がいかない場合や

何か不信に思うことがありましたら、ためらわずに必ず

Amazonセラーセントラルに連絡して下さい。

 

 

最近は悪質な購入者もいるようですので、ご注意ください。

実際に商品のすり替えや中身が丸ごと抜かれて外箱だけだったという

ケースも発生しているようです。

 

 

FBAを利用していると、私たちが返品対応することがほぼないため

知らない間に商品が返品されている場合があります。

 

 

定期的にAmazonFBAの返品レポートで返品・返品理由をチェックして

FBA在庫を確認するようにしてください。

 

 

 

 

あなたがせどりを始めたいけど迷っていたり、

分からないことがあって不安になっていることはないでしょうか?

 

私の力が皆さんのお力になれることが必ずあると思います。

一人で悩んでいるようでしたら、よっちゃんにご相談ください。

↓↓↓

お問い合わせ (どんなことでもお気軽にどうぞ)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
よっちゃん
元引きニートの「よっちゃん」です。日本各地に神出鬼没する坊主です。 興味・関心を持ったことをブログにて発信しています!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よっちゃんの部屋 , 2016 All Rights Reserved.