好きなことを好きなときに更新するよ

Amazonせどり 12月31日に棚卸を忘れたときの確定申告に向けた棚卸方法

 







この記事を書いている人 - WRITER -
よっちゃん
元引きニートの「よっちゃん」です。日本各地に神出鬼没する坊主です。 興味・関心を持ったことをブログにて発信しています!
詳しいプロフィールはこちら

 

Amazonせどり 12月31日に棚卸を忘れたとき

簡単にできる確定申告に向けた棚卸方法

 

2月16日(火) から確定申告の受付が始まりましたが、

皆さんはもう確定申告を済ませたでしょうか?

 

 

私はやっと本日、確定申告書類が完成しました。

明日、税理士の先生に最終チェックをしてもらい、

急いで税務署に提出してきます。

 

ここまで至るのに、大変なこともありましたが取り敢えず一安心です。

 

 

途中、何が大変だったかと言いますと、、、

 

 

先日、実は確定申告作業をしているときに

重大なミスをしていたことに気付きました。

 

 

12月31日時点でのAmazonの在庫がわからない!?

 

そう棚卸をするのを忘れていたんです!!

 

 

非常に焦りましたが、流石Amazon様です。

 

Amazonセラーセントラルの在庫スナップショット機能を

利用すると簡単に12月31日時点での在庫数を確認でき、

後からでも棚卸することが可能なんです。

 

 

今回は、棚卸をするのを忘れていた方のために

セラーセントラルを利用した棚卸方法をご紹介いたします。

 

動画でセラーセントラルを利用した棚卸方法を解説しています。

↓↓↓

 

在庫スナップショットを利用した棚卸方法

 

最初に、「Amazon seller central」にログインして下さい。

 

「Amazon seller central」へはこちらからどうぞ

↓↓↓

amazon セラーセントラル ログインページ

 

 

 ① 「レポート」タブの「フルフィルメント」をクリック

tana1

 

 

 ② 「在庫スナップショット(日次)」をクリック

tana2

 

 

 ③ 「ダウンロード」を選択、レポート期間「日付」を選択する

 

*開始 [2015/12/31] 終了 [2015/12/31]を選択します。

 

tana3

 

 ④ 「ダウンロードのリクエスト」をクリック

tana4

 

 

 ⑤ 「レポートのステータス」の「ダウンロード」をクリック

tana5

 

 

 ⑥ ダウンロードした「テキスト」をコピーします

 

*「Ctrl+A」で全選択、「Ctrl+C」でテキストをコピーできます。

 

tana6

 

 

 ⑦ コピーした「テキスト」をExcel に貼り付けます。

tana7

 

私の場合以下のように、出品者SKUに仕入れ金額を入力してあるので

tana8

 

仕入値をExcel関数を利用して右端のセルに抽出します。

 

 

 ⑧ 以下のように、仕入値(単価)の列に仕入値を抽出します。

 

ちなみに、利用した関数は J3というセルの場合、

「=RIGHT(C3,LEN(C3)-FIND(“$”,C3,1))」という関数です。

 

tana9

 

 

 ⑨ 仕入値(単価)×数量 で合計仕入金額を算出します。

tana10

 

 

 ⑩ Excel のオートSUMなどで、期末棚卸高を算出します。

tana11

 

以上が、セラーセントラル(在庫スナップショット)を利用した棚卸方法になります。

 

 

自己発送をしている方などで、自宅や事務所に

保管在庫がある方は、忘れずにしっかりと

そちらも期末棚卸高に入れるようにしましょう。

 

 

面倒に感じるかも知れませんが、

ネット物販ビジネスを本格的に展開していくなら、

必須作業ですので、必ず行うようにしてください。

 

 

年度末の棚卸前後のホームセンターは超狙い目です。

決算セールも相まって、すごくお得にお買い物できます。

↓↓↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
よっちゃん
元引きニートの「よっちゃん」です。日本各地に神出鬼没する坊主です。 興味・関心を持ったことをブログにて発信しています!
詳しいプロフィールはこちら







- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© よっちゃんの部屋 , 2016 All Rights Reserved.