せどり初心者の元引きこもりが1年で月商250万達成したブログ

たった3ヶ月で月10万、1年で月80万稼いだ方法と秘訣を伝授!

プロフィール

 

パソコンの前で偶然出会ったせどりで

私の人生は再スタートをはじめました

 

 

私にとって不用品でしかないモノが12000円のお金に変わりました・・・

おおげさかもしれませんが、今までの価値観が崩れました

 

 

こんなものがすぐに売れて、こんなにも利益がでるものかって!

 

あのときの衝撃は今でも鮮明に覚えています。

 

 

では自己紹介です

avater4

 

どうも!!初めまして。よっちゃんと申します。

 

いきなりですが、

 

私は、ちょうど1年前の2015年1月までニート引きこもりでした。

 

 

 

2015年1月13日、持て余した時間を浪費するためにネットをしていたとき、

 

偶然せどりと出会い。1時間で12000円の利益を得ました。

 

ちなみにそのとき、売れた商品はこちらです。

↓↓↓

初売れ

 

 

しかも、この商品は4年前にテレビを買ったときに無料でもらったものでした!

 

衝撃でしたね!人生の価値観も変わっちゃいます!!

 

 

 

なぜなら今まで、ニートだったわけですから、

 

まともに働いてお金を稼いだこともありませんし、(学生の頃、アルバイトはしてましたが・・)

 

ましてや、1時間で12000円も稼げるなんてまったく思っていませんでした。

 

 

 

 

それから、せどりを本格的に実践していきました。

 

 

 

 

そして、引きニートだったよっちゃんが今、お金に関して

 

ある程度の安心感と安定を得ているのは、間違いなく

 

せどり(インターネット物販)

 

というビジネスをしているからなんです。

 

 

 

 

このせどりを初めて、3カ月後・・・

 

 

 

3ヶ月後

 

売上 50万円! 利益 13万円!! (利益率 26%)

 

 

 

ほんとに2015年1月13日からせどりに関する知識も経験も全くゼロで

 

引きニートのド素人でもこれだけ稼ぐことができました。

 

 

 

 

最初は、商品が売れるのが楽しくて、夢中で作業を行っていました。

 

そして、売上が毎月増えていくのが嬉しくて、さらに頑張りました。

 

 

 

 

気が付けば、

 

 

 

売上

 

売上 250万円! 利益 80万円!! (利益率 32%)

 

1年後の2016年1月に月商250万円を達成することができました。(利益 80万円)

 

 

 

 

これだけの売上でどのくらい口座に入金されるかというとこんな感じです。

気になる人もいると思うので、そのときの銀行口座を特別に公開しますね。

↓↓↓ 

amazon-cash

 

*私の場合、2週間に1回、売上から手数料を引いた金額が入金されます。

*もちろん入金額から仕入費などの経費を引いたものが利益となります(笑)

 

 

 

 

そしてせどりに夢中で取り組むうちに、これだけ稼げるようになっていました。

 

直近売上

 

 

最近は、継続して月商100万円以上を達成して、

 

月収30万円以上を継続的に稼いでいます。

 

 

 

 

せどり(インターネット物販)を始めて1年が経過しましたが

 

本当に低リスクで誰でもできるビジネスモデルだということに気が付きました。

 

 

 

知識も経験も全くないゼロの状態から

 

普通のサラリーマンの月収に相当するお金を稼ぐことができました。

 

 

 

そして何よりも

 

 

楽しく、そして自分の力でお金を稼ぐことができたことに、とても感動しました。

 

 

 

1年で月80万円稼いだのも、たった1つの経験・1歩踏み出す勇気からなんです!

 

今では、せどりで稼ぐことができるようになりましたが・・・

 

それはたった1つの経験、そして1歩踏み出す勇気があったからなんです。

 

 

その経験は1時間で12000円の利益が出たこと、

そしてすぐに迷わず行動を起こしたからこそ、今の私があります!

 

 

 

私にたった1つの経験・1歩踏み出す勇気がなかったら、

確実に今でも引きニートです!

 

 

 

 

せどり(インターネット物販)を知り、実践すれば、

 

自分で商品を販売できる!そして、自分でお金を稼ぐことができる!!

 

勇気を持って1歩踏み出しましょう。

 

 

 

しかし、いくら低リスクで誰でもできるビジネスモデルだとしても

適当に仕入れて、適当に販売していても利益は全くでません。

 

基本的に損失を出してしまいます。

 

 

 

 

このブログでは初心者の方がそうならないための「正しい知識」「ノウハウ」

 

余すことなく紹介するのでぜひ参考にして頂き、日々のせどりに役立てて下さい。

 

 

せどりは「正しい知識」・「継続する強い気持ち」・「信頼できる仲間」があれば必ず稼げます!

 

 

しかし、どれかひとつでも欠けていたら絶対に稼げません。

 

みんなで切磋琢磨して成長していきましょう!

 

 

 

私が引きニートになり、なぜせどりを始めようと思ったのか

 

まず、よっちゃんの生い立ちのお話しをさせて下さい。

 

愛知県沿岸部のド田舎で私は生まれました。

 

小学校低学年の頃から、いろいろな習い事をさせられていました。

習字、そろばん、スイミング、少年野球、少林寺拳法、

高学年になったら学習塾にも入塾しました。

 

当時の私は、人見知り(特に大人)をするタイプだったので、

先生と話したり、指導してもらったりするのが嫌で、習い事が嫌いでした。

 

特に、少年野球のコーチは厳しくて、よく怒るので、

いつもミスしないようにしなくちゃと、ビビりながらプレイしていました。(笑)

まあ、今となってはやっておいてよかったと思うのですが、

当時は本当に嫌でした。

 

 

 

それから中学校に入学して、野球は少年野球でもう懲り懲りだったので、

テニスの王子様が流行っていたのもあり、ソフトテニス部に入部しました。

 

元々、スポーツは大好きだったので、ものすごく熱心に部活に取り組みました。

母校は強豪校ではないですが、愛知県大会個人3位に入賞したこともあります。

学業も真面目に取り組み、学級委員や生徒会などもしていました。

 

 

 

高校に入学してからもソフトテニスは続けました。文武両道の学校だったので、

学業も疎かにできず、あまり芳しい活躍はできませんでした。

でもすごく楽しくて、とてもいい思い出です。

 

 

その後、某国立大学の工学部に入学、またソフトテニス部に入部しました。

 

正直、弱い部活でした。

 

東海学生リーグの5部ある内の4部でいつも最下位になり

5部との入れ替え戦をやるようなチームです。

 

入部するつもりはなかったのですが、高校の先輩・友達に体験だけと誘われて、

当時、NOと言えない私は、体験に行きそのまま入部となりました。(笑)

 

そして、弱いだけならいいんですが、これが無茶苦茶厳しくてやばい部活でした。

 

 

 

 

もう今までに経験したことがないくらいの超体育会系の部活。

 

 

 

 

1年は先輩よりも早くコートにきて、ネット張り、コート整備、ボールの準備。

 

でもこれって、9時開始の練習でも6時くらいにコートに

行かないと先輩が来る前に終わりません。

いつも「先輩早く来るな」と思ってました。

でも7時00分くらいには来るんです。(泣)

 

 

 

また、1秒でも遅刻すると、外周10周(約20km)の罰ランの後、

練習中は声出しとボール拾いのみとか

 

 

 

平成元年生まれのよっちゃんとしては考えられませんでした。

 

 

 

そして、一番衝撃を受けたのは

 

 

 

 

 

正式入部した初日の練習の際、当時の私の印象としては、

練習中にものすごく声を出し、熱心に練習に取り組む部活だなと

大変感心していたのですが、練習後、OBの先輩のアドバイスの際、

全然ダメと言われました。

 

 

 

 

なぜ!?と思っていると、

 

 

 

 

部長やその他の先輩達を名指しで呼び出し、

「お前ら、声が枯れてないじゃねーかー!!」ってすごい剣幕で言い放ちました。

 

 

 

 

私はビックリしました。練習内容じゃなくて声!?

あれ、ここって応援部だったかな?声出しの練習するところだったの?

 

 

 

 

その後わかったことですが、この部活は、

「部員みんなで声を出し合い、お互いを鼓舞して日々の練習・試合に臨み、

1つの目標に向かって切磋琢磨していく部活」だということを理解できました。

 

 

 

そして4年間、この部活でみんなと一緒に努力してきたことは一生の宝物であり、

みんなと共に頑張ってこれたことを今でも誇りに思っています。

そして厳しく叱咤激励してくれる先輩方も大好きですし、尊敬しています。

 

 

P1010969

 

 

ちなみに私の在学中に弱小だったこの部活は

悲願だった東海リーグ1部昇格を果たしました。

 

 

 

長くなってしまい、申し訳ありませんが、もう少しお付き合いください。

 

 

 

時は経ち、大学院2年の就職活動で

 

小さい頃から、漠然と大人になったら「人の役に立つ仕事がしたい」と

考えながら、今までの人生を歩んでいました。

 

 

そんなとき、2011年3月11日 一人暮らしをしていた部屋で、

当時、好きだった韓国ドラマを視聴していたときにあれは起こりました。

 

 

 

そう東日本大震災です。

 

 

 

部活が休みで、せっかくドラマを満喫していたのに、放送が中断され、

私は不機嫌になり、「よくある大したことない地震じゃん。」

「早くドラマを放送してくれよ」と思っていました。

 

 

 

 

しかしその数十分後、映像で

 

 

 

 

津波によって流されていく建物・車・人を目の当たりにして

さっきまでの身勝手な自分の言動を後悔しました。

 

 

 

 

それから、1カ月が経過しました。

 

 

 

 

「将来は人の役に立つ仕事がしたい」と考えていた私はふと疑問に思いました。

 

 

大人になったら、将来は・・・、そんなことを言って、理由を付けて

先延ばしにして、果たして将来、本当に自分は人の役に立つことができるのかと!

 

 

少しでも自分にできることがあるなら、

今すぐにでも行動に移すべきだと気付きました。

 

 

 

被災地に入り、5日間、配給のお手伝い、瓦礫、残土の撤去など

復興支援活動に従事させて頂きましたが、

 

 

 

正直、ほとんど何も役に立つことはできなかったなと

自分自身の無力さを痛感していました。

 

 

 

そんなとき、被災地で被災者の方々に生活の灯りだけでなく心の灯りを

灯すために尽力されている電力マンを目の当たりにして、

電気科だった私ができる「人の役に立つ仕事」はこれだと確信しました。

 

 

 

そして、大学院2年の就職活動の際、

ご縁がありまして、某電力会社さまの内定を頂くことができました。

 

 

 

当時は、世間からの電力会社への風当たりも強く、

給料も大幅に減額される状況だったので、両親や教授、友人からは

某輸送機器メーカーの内々定もあったため、そちらを強く勧められましたが、

 

 

よっちゃんは「俺にはやりたいことがあるんだ!」と全く聞く耳を持たず、

固い決意で某電力会社への入社を心に誓いました。

 

 

 

えー、じゃあなんで引きニートになったんだよ?

と思われる方が多いと思います。ついに次がなぜ引きニートになったかです

 

 

 

転落人生、引きニートよっちゃん爆誕。

 

ではなぜ、私が引きこもりでニートになったかと言いますと

 

 

 

それは、、、

 

 

 

 

ある出来事によって、顔の広範囲を大やけどしてしまったからです。

 

 

あまりグロイ写真を掲載するのも気が引けるので、

やけど後、1週間程たったときの状態を公開します。

(見たくない人は飛ばしてください。)

↓↓↓

合成完成

 

 

こんな気持ち悪い状態になってしまいました。(泣)

 

 

やけどを受傷した場合、患部を直射日光に当てるのは厳禁なので、

左の写真のように、でっかい絆創膏みたいなもので

保護して生活することを余儀なくされました。

 

 

また、上の写真はちょっと落ち着いてきたときなので大丈夫ですが、

やけどを受傷した日は、ガーゼが血で染まり、

道路に血痕を残しながら自宅に帰宅したら、

 

 

 

後日、、、。

 

 

 

警察官が訪ねてきたことは今ではいい思い出です。(笑)

 

 

 

そして、やけどを受傷して2週間後から、大学院に通学し始めました。

 

 

 

しかし、外に出始めてから、何か違和感を感じました。

 

 

 

 

 

みんなが自分を見ているような感覚に襲われました。

 

 

 

そりゃ、真夏に顔にでっかい絆創膏を貼って、マスク、帽子の人がいたら、

多少は気になって見るでしょうが、ただチラ見するだけです。

 

 

 

 

でも、それが当時の私はすごく気になり、外に出るのが嫌になっていきました。

 

 

 

 

頑張って大学院に通い、内定式にも出席しましたが、

初対面の人と会う際は、どうしても顔の絆創膏の話題になります。

 

 

持ち前の明るさで、顔面のやけどを笑い話にして、周囲を笑わせますが、

私自身は心の底から笑えていませんでした。

むしろ、どんどん人に見られているという違和感は強くなっていきます。

 

 

 

そうして、限界に達した私は、引きこもるようになりました。

誰にも会いたくない・・・外にでたくない・・・。

 

 

 

あれだけ、固い決意で決めた某電力会社の内定も辞退して、

小さい頃から考えていた「人の役に立つ仕事をする」ということも

たかが、やけどであきらめてしまったんです。

 

 

 

こうして、引きニートよっちゃんは誕生しました。

 

 

 

引きニートからの脱却、せどりと出会う

 

一年くらい、引きこもり、株式投資やFXをやっていました。

株式のデイトレード(信用取引)では、そこそこ利益が出ることもありました。

 

 

3ヶ月で300万円の利益を出すこともありましたが、

1日で160万円損失を出すこともあり、非常に不安定でした。

 

 

2015年1月初旬に約100万円の損失を出し、これは私が稼げる世界じゃない!

こんなの只のギャンブルだと改めて感じたので完全にやめました。

 

 

その後、アニメを見たり、漫画を読んだり、ぐーたらしていたんですが、

 

 

 

 

ふと、

 

 

 

 

俺の人生このままでいいんだろうか・・・。

 

 

 

こんな人生のために今まで勉強してきたのか!?

なんのために学校行ってたの!?

俺はバカか!?

 

 

何か・・・何かしなきゃ・・・、このままじゃダメだ!!

 

 

 

そして、すぐ行動を開始しました。

 

 

 

変わりたい。いや変わらなきゃ!!

 

 

 

ネットで自分でもできることを必死で探した。

 

 

 

 

そして、2015年1月13日「せどり」と出会いました。

 

 

 

その後は、皆さんもご存じのように、1時間で12000円の利益をきっかけとして、

 

 

今、がむしゃらに「せどり(インターネット物販)」に取り組んでいます。

 

 

そして、一度は諦めた「人の役に立つ仕事がしたい」という思いですが、

今、カタチを変えて、皆さまに情報発信をすることで、

少しづつですが、実現しようとしています。

 

 

 

まだまだ、至らない点があるとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

あなたがせどりを始めたいけど迷っていたり、

分からないことがあって不安になっていることはないでしょうか?

 

私の力が皆さんのお力になれることが必ずあると思います。

一人で悩んでいるようでしたら、よっちゃんにご相談ください。

やけどに関する悩みや引きこもりに関する悩みなどお気軽にどうぞ

↓↓↓

yocchan-otoiawase

 

 

せどり初心者の方を対象とした無料スカイプコンサルを

期間限定で実施しております。実際にお話しすることで

文章では伝わりづらい部分などもわかりやすくお伝えできると

思いますので、ぜひご活用ください!!

↓↓↓

せどり初心者歓迎! 無料スカイプコンサル [期間限定]

 

 

 

今、引きニートしているあなたへ

 

別に生きている間に何かする必要はないと思う。どうせ大したことはできないから。

 

でも、もし自分自身に何かやりたいことがあるのならすぐに行動して欲しい。

 

別にせどりやれとかじゃなくて、歌手目指すでも、世界一周旅に出るとか何でも良いと思う。

 

引きニートしてると体だるいし暇だし、気力が削がれて何もかも嫌になってこない!?

 

他にやりたいことがない。引きニートがやりたいことならいいけどさ。

 

とにかく自分自身に、自分の心に正直にならそれで良いと思う。

 

Follow your heart.

 

何か質問や不安なことがあったら連絡ください。引きニートの先輩として相談に乗ります。

↓↓↓

元引きニートよっちゃんへのお問い合わせ(引きニート専用)

 

 

♦このブログ記事をシェアする。アイコンをクリックして下さい!

公開日:
最終更新日:2016/10/25