せどり初心者の元引きこもりが1年で月商250万達成したブログ

たった3ヶ月で月10万、1年で月80万稼いだ方法と秘訣を伝授!

amazon出品規制を簡単に解除できる!ドラッグ/ビューティー/食品&飲料も解除可能

      2017/10/02

スポンサーリンク

 

amazon出品規制を簡単に解除できる!ドラッグ/ビューティー/食品&飲料も

 

 

2016年12月頃からamazonで新規出品者などを対象にして

特定カテゴリの商品の出品規制が厳しくなりました。

 

 

最近でも、新品での出品禁止商品が

新たに追加されて大きな話題になりました。

↓↓↓

Amazon規約変更で新品で出品できない?刈り取り、ヤフオク、フリマ仕入は危険!

 

 

 

しかし、2017年9月末ごろから

amazonの出品規制の動きに異変がありました!?

 

 

 

それは、、、

 

 

 

amazon出品規制解除審査がゆるゆるになってる!w(*゚o゚*)w

 

 

 

今までamazon出品規制や規約が厳しくなることは

多々ありましたが、現在(2017年9月末)の段階で

amazon出品規制解除が空前絶後の超絶怒涛のサービスタイムに突入中です!

 

 

 

 

以前まではドラッグストアやビューティーなどで

amazonのヘルプに記載されているような各種条件を

クリアして商品や請求書などを準備して後に

出品規制解除に臨む必要がありました。

 

 

出品規制されている特定カテゴリー解除要件などは、こちらで確認して下さい。

↓↓↓

ドラッグストアの要件

ビューティーの要件

食品・飲料・お酒の要件

 

 

 

出品規制の解除要件を見てもらえればわかりますが

この要件を満たすことは、なかなか難しく面倒くさいです。

*商品を30点以上仕入れて、要件を満たす請求書を発行して貰う必要がある

 

 

 

 

ただ、「amazon出品規制解除審査がゆるゆる!?」と言ったように

今回は、上で挙げたような面倒くさいことは必要ありません。

 

 

 

そう、ネットビジネスの宣伝文句でも

よく聞く、あの詐欺師の常套句を使うのは嫌いですが、、、

 

 

 

ワンクリックで解除可能なんです!!

 

 

 

嘘だと思う方もいると思うので、先ほど

実際に出品規制解除したものをお見せします。

 

 

 

amazon出品規制のワンクリック解除方法

 

 

1つのカテゴリー、メーカー当たり

1、2分くらいでamazon出品規制解除ができます。

 

 

出品者がある一定の条件を満たしていない場合、

出品規制解除できないことがありますのでご注意ください。

 

 

1.セラーセントラルで、在庫リンクをクリックし、商品登録を選択します。

 

 

2.出品する商品を検索窓に入力して検索します。

 

 

3.商品の「出品制限が適用されます」リンクをクリックします。

 

 

「出品許可申請ボタン」をクリックすると、

申請手続きが開始されて、現在(2017年9月末)の段階では

ワンクリックで出品制限を解除することが可能です!

  ↓↓↓

 

 

 

ワンクリックで出品規制が解除されない場合は

以下のような出品申請画面が表示されて

必要書類・必要事項を記載する必要があります。

  ↓↓↓

 

 

上記のような出品申請画面が表示されたら

諦めるか大人しく正規の方法を試みてください。

 

 

 

 

ただ、私が確認している限りでは

以下のカテゴリーは、先ほど(2017年9月末)の段階で

ワンクリック解除することができたので

ぜひ出品規制解除にチャレンジしてみて下さい!

 

 

 

 

以下の出品規制になっているメーカー/ブランドにおいても

出品規制解除審査がゆるゆるになっている場合があるので

出品規制解除にぜひ挑戦みてはいかがでしょうか!

 ↓↓↓

CANON、CAPTAIN STAG、BROTHER

CASIO、DJI、EPSON、Ergobaby

FUJIFILM、GOPRO、Hoppetta

NIKON、OLYMPUS、PANASONIC

PENTAX、RICOH、SIGMA

SONY、TAMRON、COACH、TIFFANY

NEWBALANCE、RAY-BAN、BURBERRY

Dior、emu、FENDI、MONCLER、VANS

adidas、NIKE、GUCCI、LOUIS VUITTON

オランジュ・ルージュ、apple

 

 

 

 

これまで紹介してきたように、現在(2017年9月末)の段階では

特定カテゴリー、メーカー、ブランドの出品規制解除が容易に可能となっています。

 

 

しかし、この状態がいつ終わってしまうかわからないので

今のうちに出品規制を解除しておくことをオススメします!

 

 

 

最近は、amazon規約変更で厳しくなっている印象だけど

今回は珍しく少し出品者に対して甘くなっているよね^^

*ただすぐにamazon様は引き締めにくると思いますが(笑)

 

 

 - amazonカテゴリー・出品申請