せどり初心者の元引きこもりが1年で月商250万達成したブログ

たった3ヶ月で月10万、1年で月80万稼いだ方法と秘訣を伝授!

2月と8月はFBA長期在庫保管手数料が課金される前に返送/所有権の放棄をしよう! 設定方法を解説!!

   

スポンサーリンク

 

2月と8月はFBA長期在庫保管手数料が課金される前に返送/所有権の放棄をしよう! 

 

 

 

皆さん、2月と8月はFBA長期在庫保管手数料が課金されるので要注意ですよ

 

 

 

 

amazonのFBAを利用して販売をしている方は、

2月と8月になると、amazonの出品サービスから

「長期在庫保管手数料に関する重要なお知らせ」が

送られてくるのでは、ないでしょうか?

 

 

 

このようなメールなんですが、見逃してはいませんか!?

↓↓↓

出品者様

平素よりフルフィルメントby Amazon(以下、FBA)をご利用いただき誠にありがとうございます。
本メールは、2017年02月06日時点で長期在庫保管手数料の課金対象商品をお持ちの出品者様にお送りしております。本メールと行き違いで対象商品の返送または所有権放棄を行われている場合は、何卒ご容赦ください。
(※メール内の一部リンクは、セラーセントラルのログインが必要です。)

◇ 御社への課金予定金額について
2017年02月06日時点にて、
課金対象となる在庫数は、「9」となります。
また課金額は、「424円」となります。
 
※上記は2017年02月06日時点での情報であり、実際の課金数量・金額と差異がある可能性があります。
課金対象となる在庫は在庫健全化ツールにてご確認いただけます。
詳しい閲覧方法は下の「◇ 課金対象となる在庫商品の確認手順」をご確認ください。

 

~以下略~

 

 

 

長期在庫保管手数料の課金対象となる在庫商品がない場合は

このようなメールが届かないこともありますが、このメールが届いた方は

しっかり内容を確認して、その後の処理をするようにしてください!

 

 

 

私の場合、課金対象となる在庫数は「9」、課金額は「424円」ということで

大したことない金額に感じますが、課金対象在庫が膨大だったり、

大型商品が課金対象となると長期在庫保管手数料の課金額が驚く金額となる

場合もありますので、本当に注意するようにして下さい。

 

 

FBAの長期保管手数料・月間保管手数料の詳しい解説は以下を参照してください。

↓↓↓

FBAの長期保管手数料・月間保管手数料について

 

 

 

 

長期在庫保管手数料の課金額が大したことない金額でも

1年間以上、売れなかった商品、いわゆる不良在庫と言われる商品と

なるので、この機会に返送または所有権の放棄を行うことをオススメします!

 

 

ちなみに簡単に長期在庫保管手数料について説明しておきます。

↓↓↓

◇ 長期在庫保管手数料について
長期在庫保管手数料は、限りあるAmazonフルフィルメントセンターのスペースを有効活用するために、Amazonフルフィルメントセンターに365日以上保管されている在庫を対象に、今後6か月分の手数料として10cmx10cmx10cmあたり約175円を事前に課金するプログラムです。

在庫は2017年02月14日までに、返送または所有権の放棄をご依頼いただくことで課金対象から除外されます。 2017年02月14日までに返送、または所有権放棄をご依頼いただけない場合、2017年02月15日に対象となる在庫の長期在庫保管手数料を確定し、約2~3営業日後に課金いた します。 一度課金された手数料は返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Amazonでは商品の品揃え維持のため、各ASINに対して今回新たに課金対象となる在庫しかない場合、うち1点は課金対象外となります。

長期在庫保管手数料については、こちらをご参照ください。

 

 

 

 

それでは、長期在庫保管手数料の課金対象となる在庫商品の確認方法と

在庫の返送または所有権の放棄の方法を以下でご紹介しますね。

 

 

長期在庫保管手数料の確認方法と返送または所有権の放棄の方法

 

 

まず長期在庫保管手数料の課金対象商品の確認方法を解説します。

 

 

1. セラーセントラルの「在庫」-「在庫健全化ツール」をクリック

 

 

 

2. 注意欄の長期在庫保管手数料に関するお知らせを確認し「商品を見る」 をクリック

 

 

 

3. 長期在庫保管手数料の見積りが記載されている在庫商品が対象商品

 

 

 

 

次に対象在庫商品の返送または所有権の放棄の方法を解説します。

 

 

1. 右にあるプルダウンメニューの「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリック

 

 

 

2. 返送か廃棄を選択、住所と数量など必要事項を記入して「続ける」をクリック

 

 

 

3. 内容を確認して「内容を確定」をクリック

 

 

 

 

3. 「正常に処理されました」と表示されたら完了

 

 

 

 

ちなみに課金対象商品を一括して、

返送/所有権の放棄依頼の方法は以下のようにします。

 

 

該当在庫商品にチェックを入れ、「一括変更」をクリック

 

 

 

「返送/所有権の放棄依頼を作成」をクリック

 

 

返送か廃棄を選択、住所と数量など必要事項を記入する画面に移動するので

上で紹介したような手順で、返送/所有権の放棄依頼を行います。

 

 

 

 

 

以上が長期在庫保管手数料の課金対象商品の確認方法と

返送または所有権の放棄依頼の方法になります。

 

 

 

非常に簡単だし、時間も掛からないので

2月14日と8月14日がやってくる前に必ず

長期保管手数料が課金される在庫商品を確認して

必要に応じて、返送/所有権の放棄を行うようにしましょう!

 

 

 - せどりお役立ち情報